岸田総理の通訳の女性は誰?アメリカ日本国大使館に勤めるエリート

岸田総理の通訳の女性
  • URLをコピーしました!

2023年5月19日に広島G7 サミットが開催されました。

岸田首相は今回の広島G7 サミットのために、1月頃からG7 各国を訪問していたところ、その際に岸田総理と行動を共にしていた

通訳の女性は誰?

と話題になっています。

「普通に通訳の人じゃないの?」

今回は、話題の女性が誰なのか?経歴や話せる言語は?などの疑問についてまとめていきます!

この記事でわかること
  • 岸田総理の通訳の女性について
  • 浅見麻紀子の経歴
  • 浅見麻紀子が話せる言語
  • 浅見麻紀子が通訳に選ばれた理由
目次

岸田総理の通訳の女性は誰?

岸田総理の外交や首脳会談での通訳として話題になっている女性浅見麻紀子さんです!

浅見麻紀子さんは外務省の職員で、中国・モンゴルの外交政策を担当しています。

ただの通訳の人じゃなかったんだ!

どんな人なのか気になりますね!まとめてみましょう!

浅見麻紀子さんは、およそ1年半前から岸田総理の通訳として活動しています。

会談の内容をメモしていたり、食事会の時にも通訳をしているため、食べる暇がないほど多忙なようです。

岸田首相の言葉を伝える上で、意識していることを聞いてみると。 浅見さん「やっぱり人柄を伝えるって、あまり簡単なことではないなと思うので、力を入れている政策や思いのこもったものについては、同じような熱量で伝えようとしています」

Yahooニュース

通訳するうえで浅見麻紀子さんが意識していることは”岸田総理の人柄や、思いの熱量を伝える”ことだそうです。

岸田総理の外交や会談をサポートしている、重要な人物ということがよくわかりますね!

浅見麻紀子の経歴は?

普段は外務省でモンゴル・中国の外交政策担当をしている浅見麻紀子さんは、どんな経歴の持ち主なのでしょうか?

実はアメリカ日本国大使館に勤めていたエリートだったんですよ!

「かなり優秀な経歴がありそう!」

浅見麻紀子さんの個人情報は公開されていません。

ただ、外務省に勤めているということから、名の通った大学を卒業しているのではないかと言われています!

2005年に外務省に入所して以降、アメリカでの研修を経てアメリカ日本国大使館で勤務していたんですよ!

その後、2016年から現在の外務省モンゴル・中国の外交政策担当になっています。

入省してすぐにアメリカに行ってたんだね

現在の年齢は、2005年に入省していることから現在40歳くらいだと想定できます。

40歳で岸田総理の通訳をしていて、今回のG7サミットでも通訳を任されているのはすごいですね!

浅見麻紀子が話せる言語は?

浅見麻紀子さんが話せる言語はいくつあるのでしょう?

まず岸田総理の通訳をしているので英語が堪能ですね!

他には外務省でモンゴル・中国の政策担当をしているので、

  • モンゴル語
  • 中国語

も話せる可能性があります。

これだけでも日本語と合わせて4か国語…すごいですね!

総理の通訳に選ばれるくらいなので、他に話せる言語がある可能性もありそうです。

岸田総理の通訳に女性の浅見麻紀子が選ばれた理由

実は、岸田総理自身も英語が話せます!

岸田首相が英語でスピーチ 就任後初めて、NPT会議で

ニューヨークで開いた核拡散防止条約(NPT)再検討会議で英語での演説に臨んだ。首相周辺によると、国際会議などで英語でスピーチするのは首相就任後今回が初めてという。

日本経済新聞

国際会議の場で英語のスピーチができるほど英語が話せるにも関わらず、

なぜ通訳に浅見麻紀子さんが選ばれたのでしょうか?

「自分で話すんじゃダメだったのかな?」

1963年、父の仕事の関係でアメリカ合衆国ニューヨーク市に居住し、小学校1年生から3年生まで3年間、現地のパブリックスクール(公立小学校)に通う。 1963年秋から「PS 20」に通ったのち、1964年春からクイーンズ区の近隣住区エルムハーストに位置する「PS 13 Clement C Moore School」に通った。

Wikipedia

岸田総理は小学校時代に3年間ほど、ニューヨークで暮らしていた時期があります、しかしそれ以降、留学や海外に常駐する職務はありませんでした。

そのため、英語は喋れますが、アメリカの習慣や文化への理解は浅かったと考えられます。

その点、アメリカ研修やアメリカ日本国大使館での勤務で、10年以上アメリカでの生活を経験している浅見麻紀子さん。

アメリカの考えや文化への理解があり、通訳での経験も豊富だったことが評価され、

岸田総理の通訳に選ばれたようですね!

まとめ|岸田総理の通訳の女性について

今回は、岸田総理の通訳をしている浅見麻紀子さんとは誰なのか、経歴や話せる言語などについてまとめました!

浅見麻紀子さんは外務省で外交政策担当をしている方で、過去にはアメリカ日本国大使館に勤めていたエリートだとわかりました!

日本の外交を支えるエリート!かっこいい!

その他に…
  • 浅見麻紀子さんが選ばれた理由
  • 岸田総理が過去にアメリカに住んでいた

などについてまとめました!

日本の外交を支えて活躍している浅見麻紀子さんを、今後も応援していきたいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次